© 2019 ART FACTORY JONANJIMA.

Q 作品で電飾を点灯させたいのですがコンセントを使えますか?

A 使えるコンセントの口には限りがございますので、必ず、事前(お申込みの前)に主催者までご相談ください。尚、電池等を作品で使用される場合は展示中の電池交換は行えませんので予めご了承ください。詳しくは応募要項をご覧ください。

Q 作品を送付します。梱包の仕方を教えてください。

A 梱包は段ボール箱などの頑丈な箱をしようして輸送時に作品が動かない様に緩衝材等でしっかりと固定して行ってください。

また、輸送中に建物や人形などが取れてしまわない様に接着剤等でしっかりと固定をしてください。

段ボール箱は、シングルサイズの作品(縦310㎜、横355㎜以内)の場合、ヤマト運輸では120サイズの段ボール箱ゆうパックでは大サイズの段ボール箱がちょうどよいサイズになります。

緩衝材は、固く絞った新聞紙を作品の台と段ボールとの隙間に押し込んでおくと輸送中に段ボールの中で台が動いていしまうのを防止できます。

また、新聞紙をかるく丸めて建物の間や箱の中の空間(隙間)にやさしく差し込んでおくと建物などが外れてしまった際、作品の他の部分を壊してしまわない様に保護することが出来ます。(綿など作品に絡まりやすいものは詰めないでください)

作品によって適切な梱包方法は異なりますので、梱包後には必ず箱を少し強めに揺らすなどして中の作品が動かない事を確認してから発送してください。

また、発送の際は必ず「天地無用」などの注意書きを示して箱を逆さましないように業者さんに伝えてください。

Q モジュールボードはどこで買えますか?

A 鉄道模型ホビーセンターカトーのオンラインショップで「T-TRAKボード」が購入できます。線路やアジャスター用のボルトなどがセットになっているのではじめてモジュールを制作される方におすすめです。

他、鉄道ホビタスショップで販売されている北野工作所製モジュールボードも使用可能です。

Q 作品の高さが500㎜を超えても出品できますか?

A 作品の高さは少々オーバーしても出品は受付いたします。ただし転倒など、他の出品作品に危険を及ぼす可能性がある場合は通常の展示をお断りする場合がございます。

※台の高さや幅、奥行、レールの位置などは規定をお守りください。他の作品とレールがつながらず展示が出来ない場合がございます。

​Q T-TRAKについて詳しく知りたいのですが。

A T-Trak Network 別館のサイトをご覧ください。規格の説明の他、T-TRAKの歴史など詳しく紹介されています。

Q ボードを自作したいのですがアジャスターの取り付け方を教えてください。

A 自作されるボードの形状・材質によって取付方法が異なるので一概には言えませんが、径が8㎜程度の金属製ボルト(径が細すぎるとまわしずらく高さ調整が困難になります)とナットを多用途接着剤(スーパーXなど)で取り付ける方法が簡単でお値段的にもお手頃です。

ただし、ボルトの長さとナットの取り付け位置は台の高さ(床から線路の道床底までの高さ)が70㎜~100㎜に調整できるようにご注意下さい。

制作が初めてで不安な場合は製品のモジュールボードの購入をおすすめします。

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now